hcg-symposium2021

【新着情報】

  • 2021年9月21日 発表申込を10月4日に,原稿締切を10月29日に延長いたしました 
  • 2021年8月20日 発表募集を公開しました.
  • 2021年8月6日 開催案内を公開しました.

【HCGシンポジウム2021 開催のご案内】

電子情報通信学会 ヒューマンコミュニケーショングループ(HCG)は,下記の通りHCGシンポジウム2021を開催します.

 

HCGシンポジウムは今年度で19回目を迎えます.シンポジウムの特徴として,工学分野に加え,ヒューマンコミュニケーションに関係が深い心理学,デザイン学,生理学の分野に精通する関係者も集め,活発な議論の場を提供しております.また,今年は文化人類学に関するチュートリアル講演も行うなど,より幅広い視野を得られる企画なども検討しております.

今回もコロナ禍の影響から去年と同様にオンライン開催で準備を進めておりますので,ご投稿,及びご参加を心からお待ちしております.

 

会場:オンライン

会期:2021年12月15日(水)〜2021年12月17日(金)

発表申込開始: 8月20日(金)

発表申込締切: 9月24日(金) 10月4日(月)

発表原稿締切:10月22日(金) 10月29日(金)

予稿集公知: 12月8日(予定)

【副題】

新様式でかわりゆく・かわらないヒューマンコミュニケーション

 

コロナ禍には人々の自然なコミュニケーションが制限され,社会の危機を招き,社会の在り方も大きく変わりました.その中で,リモート会議などの技術により,人々の間のコミュニケーションが何とか維持されてきました.一方で,遠隔でもコミュニケーション を通してつながっていたいという人の変わらない欲求も再認識されました.このような時代を経た今,コロナ以前の生活に戻ることはなく,環境にあわせて変わっていくものと変わらないものとが存在する新しいコミュニケーションの時代を迎えると考えられます.

新たな時代において,ヒューマンコミュニケーション技術は非常に重要な役割を果たします.ヒューマンコミュニケーション技術は,人々がより信頼しあえる社会の構築を支えていきます.「新様式でかわりゆく・かわらないヒューマンコミュニケーション」と題し,ヒューマンコミュニケーションシンポジウム2021を開催します.

【企画】

  • 招待講演
    • 藤田 欣也(東京農工大学大学院工学研究院先端情報科学部門)
  • チュートリアル講演
    • 伊藤 泰信(北陸先端科学技術大学院大学)
  • 特集テーマセッション
    • ソーシャル・インタラクション
    • 視覚障害者支援
    • 食メディア
    • ロケーションインフォマティクス
  • 特別セッション
    • デザイン学会と連携した企画

募集終了いたしました

【企画募集】

特集テーマセッション(特定のトピックに関する研究発表(投稿)を集め,活発に議論を行うセッション)、特別セッション(パネルディスカッションなど、座長が自由にデザインするセッション)を企画されたい方がいらっしゃいましたら、下記の項目を記載して、8月末までに hcg-symposium[at]ieice.org までお送りください。

 

 

--- 特集テーマセッション企画項目 (以下を埋めてお寄せください) ---

セッションタイトル:

セッション概要:

オーガナイザー:

発表数見込み件数:

---------------------

 

 

--- 特別セッション企画項目 (以下を埋めてお寄せください) ---

セッションタイトル:

セッション概要:

座長:

 

---------------------

【懇親会】

会場:オンライン

日時:12月16日(木) 夜 (予定) 

 

【主催】