技報電子化の概要(2020年から本運用)

 

 2019 年度のヒューマンコミュニケーショングループ(以下 HCG)技術研究報告(以下技報)を年間予約 していただきありがとうございました。HCG の技報は 2019 年度からすべて電子化しました1。また研究会 参加に際して参加費をお支払いいただく制度も開始しました。みなさまのご理解、ご協力に感謝します。

 2019 年度までは一部の契約者向けに冊子の技報発行を継続しましたが 2020 年度からは冊子発行を全廃し、 それに代わるサービスを提供します。研究会参加や冊子予約の目的に応じ、2020 年度からのサービスがどの ように変わるか下に記します。また表 1 には新旧のサービスの対応をまとめました。「技報オンサイトビュー」、 「技報アーカイブ」の詳細は後述します。

  • ▼  聴講者として研究会に参加する

    • これまで研究会の参加は無償でしたが、2019 年度から HCG のすべての研究会で聴講参加費の支払いをお願いしています。聴講参加費は「技報オンラインシステム」 で支払えます。購入後に「技報オンサイ トビュー」サービスで、その回の研究会の技報がダウンロードできます。

       なお HCG では他学会会員、非会員の方々にも積極的にご参加いただけるよう、同サービス(技報ダウ ンロード)が不要な場合は参加無料です。

  • ▼  発表者として研究会に参加する

    • HCG の研究会では、これまでどおり発表者の方の参加費は不要です。ただし技報は提供しません。また抜き刷りの提供も廃止します。ご自身がお書きのページを含め、技報が必要な場合は上述の技報オンサ イトビューを利用してください。

  • ▼  技報を年間予約していた → 年間登録へ移行

    •  これまで技報年間予約者には研究会当日の窓口で技報冊子を渡し、研究会に参加しなかった場合は後日 事務局より冊子を郵送していました。技報の完全電子化に伴いこれらのサービスをすべて廃止し、代わ りに技報の「年間登録」サービスを提供します。

  • ▼  研究会受付で当日売りの技報を購入する

    • 技報の完全電子化に伴い廃止します。技報オンサイトビューを利用してください。

  • ▼  主に参加している研究会が決まっているが、共催時や他の研究会の技報が欲しいときもある

    • ぜひ「技報アーカイブ」を検討してください。HCG の 4 研究会の技報をどれでもダウンロードできます。 利用規模の応じた最適なライセンスを選べます。