ヒューマンコミュニケーション賞(HC賞)規程

ヒューマンコミュニケーション賞とは

傘下の4つの第1種研究会 (HCS,HIP,MVE,WIT)で発表された論文の中から,優秀なものを選んで表彰する制度です.

ヒューマンコミュニケーション賞規程

第1条
ヒューマンコミュニケーショングループ(以下HCG)にヒューマンコミュニケーション賞(以下HC賞という)を設ける.
第2条
HC賞は,ヒューマンコミュニケーションに関する優れた研究報告の発表者を表彰し,もって,この分野の発展に寄与することを目的とする.
第3条
HC賞は,HCGの第1種研究会に直接申し込まれかつ最近1年間に発表された研究報告を対象に選定する.
第4条
表彰の対象者は,優れた研究報告の著者全員(連名を含む)とする.
第5条
受賞者には賞状ならびに副賞(研究発表1件に対して1個とする)を贈呈する.副賞は賞品とし,授賞1件につき1万円以下相当の品とする.
第6条
表彰は毎年度1回HCGシンポジウムの当日に行う.
第7条
HC賞を審査するため,第1種研究会にそれぞれHC賞審査委員会をおく. HC賞審査委員会の委員長には第1種研究会委員長を,委員には第1種研究会の推薦した若干名をそれぞれHCG運営委員長が委嘱する.
第8条
第1種研究会のそれぞれのHC賞審査委員会はHC賞の授賞候補を選定し,順位と理由を付してHCG拡大運営委員会に報告する.
第9条
HCG拡大運営委員会は審査委員会の報告にもとづき,審議のうえ,授賞を決定する.
第10条
本規程の改廃はHCG拡大運営委員会において決める.
付則
本規程は2003年9月30日よりこれを施行する.
付則2
本規程は2015年9月17日に改定した.